Fee

  1. 開校期間・受講時間等
    • 毎年7月上旬から2月末までの8ヶ月
    • 毎週金曜日 10:00〜17:00(講義内容によって変動します)
    • 月1回 30分/1名のメンタリング・セッション
    • 講義により事前・事後課題が課される場合があります
    • オプションとして、10日前後の欧州スタディツアー(2020-2022年はCOVID-19の影響で中止)
  2. 受講対象者
    法人格を有する企業または組織に属し、将来技術経営を担うことが 期待される者(一部、通訳を介した英語によ講義・ワークショップになります。英語によるコミュニケーションが可能であることが望ましい。)
  3. 受講生数など
    受入予定数は約15名。 学んでいただいたことを企業に持ち帰り実際の仕事で実践していただくにあたって、コース中も相互に支援し合えるよう、各企業から2名のペアで参加することを推奨いたします。一方で、議論が特定企業の課題に偏らないようにするため、2 名以下(各企業最大 2 名)の参加をお願いしております。
  4. 選考方針と選考方法
    選考においては、下記のポイントについて履歴書、小論文、推薦書などの 提出書類と英語力、および面接によって、総合的に審査します。
    • 産総研デザインスクールの目的の理解
    • 専門領域において知識を有しながら深める能力を持っていること
    • 受講に対する熱意や高い志を有すること
    • コース修了後、組織の経営を担うことが期待されていること
    • 実際にアイデアを社会実装するために、知識の統合と共創に際してお互いの能力を尊重しながらチームを構成できること
  5. 受講料
    スクールプログラム受講費用:100万円(税別)/ 1名
    主な内訳
    • ワークショップ(約 30 回を想定 * 開催回数はコース中に増減する可能性があります)
    • メンタリング
    • チームプロジェクトの社会実践に対するサポート
    • 欧州スタディツアーのコーディネート
  6. その他注意
    • 国内外で移動が発生した場合、原則現地集合・解散となります
    • そのため、国内外旅費や移動に伴う事故等の責任は、別途各企業・組織でご負担ください